So-net無料ブログ作成
1歳5ヶ月 ブログトップ

ママをからかうようになったのね [1歳5ヶ月]

追いかけっこやかくれんぼで遊んでいるボクちゃん。
ママの方を振り返り、ニヤッといたずらっ子の顔!!
親バカですが、この表情がこれまたイケメンなんだわ。
あら~やだやだ照れる~ぅ^^

オムツ交換の時も、追いかけっこになったりする。
ボクちゃんは全力で逃げる!
リビングに置いてる滑り台付ジムの奥の壁タッチ。
そしてジムの中に入ってママを巻こうという作戦。

ジャングルジムといっても大型遊具ではないので(当たり前)ママが巻かれる訳もなく、両脇を捕まえてボクちゃん確保。
足をバタバタさせてキャーキャー嬉しそうなんだな。

ママが余裕がある時は、もう一度解放させてまた追いかけっこ。
途中からかくれんぼに変わり、ソファーの後ろやカーテンの陰に隠れたり、そしてまた逃げる・・・の繰り返し。

大人は飽きるけど、こんな単純なことで喜んでくれるならママはもっと頑張っちゃうぞ。
追いかける時も怪獣のように両手を挙げてガオ~ッ!
ハイハイしながらだったり、歩腹前進だったり。

な~んてことを家でやっているもんだから、キッズコーナーでのある日の事・・・。

高層オフィスビルの一角に、打合せスペースや図書コーナーなどがある市民交流広場がある。
そこには飲食可能で、走り回れる広さのキッズコーナーもある。

駅前にこんな所があるなんて知らなかった。
支援センターしかないと思っていたし。
夜遅く(たしか21時半)までやっているから、駅前に来た時のちょっとした休憩に気軽に立ち寄れる。

お弁当を持ってお昼に合わせて寄ってみた。
他に3組いたけど、混んでいる様子ではない。

おにぎりパクパク、ブロッコリー、枝豆、ウインナーパクパク。
満たされたボクちゃんは、おもちゃコーナーへ。
遊んでいる間、ママもお弁当を食べるよ。
お茶も入れてきたからリュック重かったんだ。

ボクちゃん動きが止まり、ママの方を見てニヤリ。
「ん?もしや・・・」
ママはまだおにぎり食べてるんだぞ~。

思っていた通り、キッズコーナーを飛び出して打合せスペースを通過し、図書コーナーへ走り出した。
それもニコニコキャーキャー!

交流広場はこのビルのOLさんとかもお弁当食べに来ているから、キッズコーナー以外では子供の声は結構響くんだよ~。

ママも裸足のまま追いかけて脇に抱えてキッズコーナーへ戻る。
しかしまた楽しげに飛び出す!
ママ捕まえる!
今度は飛び出る直前に抱え込んで一緒に床に倒れてみる。
プロレスか・・・
これもボクちゃんは面白くてたまらない!

こんなことを4~5回繰り返すと満足するようで、ようやく落ち着いておもちゃで遊ぶようになった。

ボクちゃんはダメだと分かっていてわざとやっているの。
ひとりで遊ぶのはつまんないし、一緒に遊ぼうよってことだと思う。
そうだよね、「キッズコーナーに来たぞ、そら遊べ」では寂しすぎるしね。

この時の、ママを見てニヤリは、「ボクが遊んであげるよ、ママ!」って言ってるかのよう。

今日もママと遊んでくれてありがとね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生活リズム乱れまくりの師走スタート [1歳5ヶ月]

12月だな~・・・マイペースな師走の始まりだぁ。

なんといっても今朝は9時起きだった。
明け方ボクちゃんが泣いたので起きたんだけど、そこからの二度寝が気持ち良くて爆睡しちゃったんだな。
目覚めた時のお布団に包まれているヌクヌクとしたあの感覚・・・幸せ~^^

そして朝食は10時スタート。
生活リズム乱れまくりです。
ボクちゃん、30分以上かけてダラダラと完食。

食後のスキンシップは抱っこやらおんぶやら追いかけっこをして締めは絵本の読み聞かせ。

洗濯を干したのは12時。
ご近所のお洗濯物はとっくに乾いてる時間かも・・・。
ザ・グータラ主婦!
「あら?あの奥さん今頃お洗濯干してるわ~」
とか言われてたりして。

ここでようやくママのスキンケア。
取り敢えず日焼け止めまで塗っておく。

天気が良かったので、ボクちゃんを玄関先で遊ばせた。
庭の石ころを道路に投げたり・・・(やめさせねば)
キャーキャー言いながら道路を行ったり来たり。
目の前が公園なんだけど、ボクちゃん興味無し。
公園を走り回るよりも道路を走りたい。
ママは公園が安心できるんだけどな。

13時、ボクちゃんはまだ眠くないみたい。
今日のママの昼食はお好み焼きにしました~。

実は我が家の(というか私だけの)テッパンメニューなのだ。

切ったり混ぜたり洗い物も増えるしめんどくさいんだけど、腹持ちするからかなぁ。
妊娠中からかなりの頻度で食べておりますの。

名の通り、なんでもお好みの物をブチ込んでまぜまぜ。
今回まぜまぜしたもの。

①小麦粉
②無添加かつおだし顆粒
③ボクちゃん用具沢山野菜スープ(17種類)
④キャベツ
⑤もやし
⑥市販の野菜ジュース
⑦おから

生地が野菜ジュースの色になるので、緑やオレンジや、時には食欲が減退するような奇妙な色になったりと様々。
今回はオレンジ色になりました。

から揚げを切ってまぜまぜしても美味しいよ。
必ずこうじゃなきゃいけないってことはないからね。

これを言ったら良くないんだろけどさ…
お好み焼きって、ソースかけたら味同じじゃね…?(^_^;
私がソースかけすぎなのかな?

ボクちゃん用にも小さなサイズで5個作った。
そして4個完食。

満足したボクちゃんは14時にやっとお昼寝。
ね~むれ~ね~むれ~(-_-).。oO

眠っている間にママはやりたいこと沢山ある。
あるんだけど、とりあえずティータイムよ。

やりたいことって言っても、いつもこのblog記事を書いて終了なんだけど。

ほつれた服を縫いたい・・・
洗濯槽のクリーニングもしたい・・・
寝室を掃除したい・・・
この時間で夕飯の下ごしらえをしたい・・・
お顔エステ&パックしたい・・・
ネイルしたい・・・
歯石取りたい・・・

が、いつも茶を飲んでPCいじっておしまい。

時間の有効活用って出来た時は満足感あるし、明日もこのように過ごそうって思うけど、毎日そんな訳にはいかない。

やりたいことが出来ない時、では一体何をしているかというと、必ずしもバタバタと忙しく動き回っている訳ではない。

ゆったりと過ごしている時も多い。
ボクちゃんとソファーに座ってスキンシップしていたり、レシピ本を読んでいる時もある。

1日24時間では足りない。

睡眠を削るわけにもいかない。
翌日の体調に響く・・・若くないもんで。

師走マジックとでもいうのか。
意識してスケジュールを入れた訳ではないんだけど、なぜか予定が詰まっている。

だからこそ、お出掛けの予定がない日はボクちゃんとダラダラぺったんこ。

すやすやZZZ
寝顔もかわいいね~

今年も残り1ヶ月。
早いね~~~



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

抱っこ紐っていつまで使うの? [1歳5ヶ月]



素朴な疑問が頭をよぎった。

「抱っこ紐っていつまで使うんだろ?」

最近は歩いていると、ボクちゃんの足がママの膝近くによく当たるんだ。
汚れてもいいジーパンを履いているからママは問題ないんだけど、ボクの靴が落ちてしまわないか心配になったりする。

バスで椅子に座っている時は、ボクの額とママの顎がこっつんこ。

数日前はボクちゃん抱っこ紐でネンネした隙に、ママはカフェでひとやすみ。
その時も額と顎がこっつんこ。

ボクちゃんにしてみると、安心感でいっぱいなんじゃないかな?
大好きなママとぺったんこだし、そのままネンネ出来るし。
まだ1歳5ヶ月。
どんなにいろんなことが出来るようになったといっても、まだまだ抱っこちゃん。

ママにとっても好都合なんだ。
両手は空くし、ボクちゃんが眠ければそのまま寝せることが出来るし。
それに最近は冷え込んできて、今日は日中でも一桁だった。
そんな時のお出掛けは、ベビーカーよりも抱っこ紐でぴったんこしている方が温かい。

ベビーカーで愚図られたことを考えると最悪だ。
片手にボクちゃん、片手にベビーカー。
ママは片手だけでボクちゃんを抱っこして歩く自信はないよ・・・。

駅前に行くとベビーカーが多いように感じるんだ。
もしかして車で来てるのかな?地下鉄とか?

地下鉄だったらベビーカーそのまま乗る事が出来るからね。
まぁ、通勤時間は除外してだけど。
うちらはバス路線だからベビーカー無理だしね。

最近はバスでもベビーカーに子供を乗せたままでも大丈夫になったらしいけど勇気がないよ。
そういえばベビーカーを固定するベルトが付いてたな~。

いやいや怖いよ・・・皆が快く思っているとは限らないし、バス混むの分かってるから尚更無理だよ。
折り畳んで乗車することだって、ママは躊躇してしまう。

駅前周辺で使えるレンタルバギーでもあればいいのにね。
提案してみる?
どこに?役所?

抱っこ紐はエルゴ360を使っている。もちろん正規品ね。
取扱説明書には、対面抱きは12.2㎏(24ヶ月)までって書いてるから、ボクちゃんそろそろカウントダウン。
おんぶなら15㎏(36ヶ月)までらしいけど、ボクちゃん反り返ったりする可能性があるから、危なっかしくて公共の場ではおんぶは無理。
ママも周囲もハラハラしちゃう。

ママは思った。
各メーカーの規定(体重・身長・月齢など)に収まっているのなら、あとは親判断だと。

なぜ抱っこ紐を使い続けているかという基本的な理由を考えると、第一に母子の安全ではないのかな?
ママはそうだな~。

もちろん重いさ。
重くて重くて肩や背中が電気が走ったかのように痛くなることも頻繁にある。

それでも、抱っこ紐の方が便利でママ自身が安心だと感じているのなら、使い続けてもいい。

たとえこっつんこして周りから変に見られようとも。

う~ん。
12.2㎏か~ぁ。
あと1㎏しか余裕がないのね。
この冬、乗り越えられるかな・・・。

他のアイテムを考えてみようかな。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子育て支援センターや児童館との相性 [1歳5ヶ月]


子育て支援センターには生後3ヶ月からお世話になっている。

きっかけは、ボクちゃん元気過ぎて一日中泣いてばかりいたから、ママは気が滅入っちゃったんだよね。
それでネットで調べて、転勤族でも行きやすい支援センターに遊びに行ったんだ。

その頃暮らしていた所では、子育て支援が充実していてイベントも沢山あったの。
いろんなママさんとお話して楽しい時間を過ごしたんだよ。

生後11ヶ月の頃、また転勤で今の所に戻って来たんだけど、政令指定都市のわりには支援センターが少なすぎるかな。

支援センターは各区にひとつずつあって、各々お部屋の広さやおもちゃの種類や遊びに来るお友達の年齢層も違う。

その中で、一番ボクちゃんに合っているのが駅前の支援センターだとママは感じたんだ。
年齢が近いお友達が多いので、言葉無くてもお互いにコミュニケーション取っているように見える・・・(親バカかな?)
おもちゃもお気に入りが多く、全てのエリアで楽しげに遊んでいる。

なんといっても最近のお気に入りはプラレール!
駅前の支援センターでは、レールがしっかりと土台にボンド?でくっついている。
だからバラバラになることはない。

しかし、他の支援センターのレールは自由に組み替えられるようになっているので、まだ上手に遊べないボクちゃんにとっては、ただの破壊する道具になってしまう。

そこには『レールは元に戻してください』と張り紙があるので、ママは必死にレールの組み立てに尽力するわけで。
ハッキリ言ってキリがない・・・。

しかも3歳くらいの子が多いと、ルールに厳しいしっかり者が数名いらっしゃる。
ボクちゃんのようにおもちゃを持って移動したり、ちょっと違う遊び方をするもんなら怒られたり、取り上げられたり、しまいには押されて泣かされたりと酷な環境だったりする。

そんな時は即撤収。
お互いに気持ち良くないしね。
せっかくのお出掛けが楽しくないものになってしまう。

公共の場だからルールはもちろんあるけど、1歳児がわざわざ3歳児の中に入って揉まれることを積極的にはやらなくてもいいと思う。

やっぱり子供って正直。
笑顔があるときは楽しく過ごしているんだなって安心する。

笑顔が全てのバロメーター。
どんなに大人が「こうだからこうである」ってマニュアルと比べたところでしょうがないこと。

公園や児童館などいろんな所へ連れて行くようにしているけど、楽しくないと無表情だしね。
周りに興味のあるものが何もないと、つまらないだろうしね。

そんな時もママは潔く撤収する。
環境を変えてみるんだ。

親が一方的に与えた環境だけで遊びを強要するのは違うと思うし、ただ眠い時もあるしね。

児童館では、まだお友達と会ったことはない。
行く時間が悪いんだな~。
いつもお昼頃だし。
誰も居ないはず。

洗濯やお化粧を前倒しでやりたいけど、なかなか思うようにいかず。
そうしてるとボクちゃんは眠くなってお昼前に1回目のお昼寝をしてしまうんだ。

は~い、改善しま~す。

近所の児童館でお友達が出来るといいね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

バスでのお出掛け理想と現実 [1歳5ヶ月]


路線バスにも乗り慣れて、お散歩の途中バスを見かけると指差しをして「バ~」って教えてくれる。
その度にママは「バスが来たね!どこに行くバスかな~」ってボクちゃんとお話しするんだ。

ボクちゃんとバスに乗るのは週2のサイクルかな?
ママの勝手なルールで、駅前に遊びに行くのは週1にしている。
なぜかというと、駅前行くとお金使っちゃいそうで・・・

ボクちゃんのお弁当は必ず持って行く。
ママのはお茶だけ持って行く時もあったけど、なんせ重い・・・
コンビニでパンとお茶を買う方が多いかな。

週1の駅前へのお出掛けは、支援センターで思う存分遊ばせるのが本来の目的。
バス週2のうちのもうひとつは、近くの児童館や河川公園や保育園の支援室に行くときに乗るくらい。
でも晴れてたら歩くことが多いので、駅前以外は余りバスを使うことはないかも。

初めてバスに乗ったのは1歳3ヶ月だった。
ボクちゃんは環境の変化に敏感なのか、バスに乗っている人たちを見渡してはおとなしく抱っこ紐に収まっている。

いつも優先席に座らせてもらっている。
隣にはお年寄りの方が座ることが多いから、優しく声を掛けてもらったり、あやしてもらったり。

バスはいつも混んでいるので、ボクちゃんも緊張するみたい。
この緊張感がママには非常にありがたい。

逆に乗客がいない時は最悪だった。
実家に帰った時のことなんだけど、田舎って車使うからバスに乗る人少ないんだよね。

ボクちゃん、緊張感ゼロってやつ・・・。
ギャーギャー騒いで反り返って大変だった。
乗客が居ないからと、抱っこ紐からボクを外して隣に座らせたのも失敗だったかも。
椅子に立ち上がったり、背もたれを乗り越えようとしたり。
途中で降りて歩いて実家に帰ったこともある。

今は一日のサイクルを計算してバスに乗るようにしている。
バスに乗る前は玄関前で10分~20分くらい遊ばせるようにしている。

そして11時頃のバスに乗って、ボクは揺られて昼寝するんだ。
そのまま抱っこ紐で1時間~1時間半くらい寝てくれるので、駅前に到着したらママは本屋で立ち読みしたり、メイクコーナーやお洋服を見て楽しんだりするの。
買いはしない・・・(←ここ重要)

目覚めたボクは、本当ならランチタイムなんだけど、それよりも動きたい!
抱っこ紐で拘束されていたから、まずは歩きたいんだ。

駅前では手を離して自由にさせる場所がないので、迷わず支援センターへ。
支援センターへ向かいながら軽くパンを食べ、到着して受付を済ませ、抱っこ紐から降ろすと一目散に走って行ってしまった。

ボクちゃんの納得のいくまで遊ばせたいけど、だいたい2時間~3時間くらいが体力の限界かな。

眠くて足元フラフラになっていたり、おもちゃを投げて少し乱暴になったりと、『眠くて不愉快』アピールをするように。
そうなったらママはなんとか騙して撤収さ。

また抱っこ紐でお外をぶらぶら~。
近くの百貨店の赤ちゃん休憩所にはお食事用の椅子や、電子レンジがあったりと充実しているので、お弁当の残りをそこで食べることが多い。

ついでに子供服を見たり試着させたり、ママもブランド服をチラ見したり、お高くて買うことは出来ないけれど、なんとなく百貨店を歩いているだけで気分がいい。
それだけで満足出来るなら安上がりってもんさ。

アーケード街を歩いて駅前のバス乗り場へ向かう。
その途中、疲れて眠ってしまうことも多い。

帰りのバスはいつもお仕事帰りの人たちで大賑わい。
でも、その方が都合がいい。
ボクが目覚めたときに再び緊張感。

しかし、ここ1週間くらいは思うようにいかないんだ。
夕方、明らかに疲れているのに眠れないんだ。
寒くなってきたからかな?
満腹じゃないからかな?

1ヶ月前、いや、1週間前とは違う。
だってボクは日々成長しているんだもん。

お出掛けした日は、夕食も完食。
夜もすぐにネンネ。
夜中もグズることなく、気持ちの良い朝を迎えることが出来る。

ママは体力勝負だけど、ボクちゃんが楽しく過ごせるなら、また明日も思いっ切り遊ぼうね。

母子共に、健やかに、健やかに。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ついにゲージを乗り越えた! [1歳5ヶ月]



「あれ?ボクちゃん?なぜそこにいるのーーー!?」

キョトンとした顔で振り向いたボクちゃん。
なんと、テレビとゲージの間に立っているではないか!!

ってゆーか、どうやって??
ママはかなり焦ったよ。

家での子供の安全、ママの安心のためにあるもの。
それは『ゲージ』

お部屋と廊下のドアに。
リビングとキッチンの間に。
床まである窓に。
テレビやストーブの周りに。
触れられては困るものの周りに。

など。
いろんな場所で使うことが出来る。

我が家では、ロックの出来る立派なゲージから手作りのゲージまで4ヶ所で使用中。

どうやって乗り越えたんだろ?
とりあえずボクちゃんをゲージの外に戻し、少し離れて様子をみてたら…

あーっ!なるほど!!

ゲージに隣接しているブックシェルフに足をかけて、階段代わりにしてるし!
しかも、片足をゲージの上に引っ掛けたらあとは力で乗り越えてるし!

マジか…これは腕力?腹筋?
すごいわ~(・・;)
もうこんなことが出来るようになったのね。

とりあえずブックシェルフをゲージから離してみた。
ボクちゃんの反応を見ると、しょうがね~な~って感じ。

数分後・・・

ボクちゃん、何かを引っ張ってきた。
そしてゲージの前に設置。
そして乗った!

「お~~~っ!考えてるんだ!」

ボクはゴミ箱を逆さまにして踏み台にしたんだ。
スゴイ!スゴイ!凄すぎる!!

知恵がついた!これは感動する。
が、ゲージを乗り越えられては現実問題ひじょ~に困る。

なんとかその場は騙しておもちゃで釣ってみた。
ボクはまんまと罠に引っかかり、ゲージから遠のいてゆく。

困ったな・・・困ったな・・・
ママは対策を考えなきゃいけいな~。

自分で発見したことは、積極的にバージョンアップしてゆくだろう。
だって楽しいもんね。

でも、そこ褒めるとこじゃないんだよな~。
なんでもダメダメはつまらないしね。
お互い嫌な思いをしないように環境改善をしなければ。

と、ママが悩んでいる矢先・・・

ボクちゃん、マメ椅子準備→セット完了!
そしてダイニングテーブルに置いている物をいたずら~。

ボクちゃん、脱衣カゴ逆さまに準備→セット完了!
洗面台を手でパシャパシャ。
近日中に蛇口に手が届きそうな感じ。

ボクちゃん、おもちゃ箱を逆さまに準備→セット完了!
食器棚の引き出しオープン!
おまけにガスコンロの上にまで届くように!
これは危ない!!

何も教えていないのに、踏み台を準備することを覚えてしまった・・・。
たった一日でいろんな踏み台を経験し、また明日から今日の経験をどう活かそうかと考えるんだろうな。

ママも負けじと知恵を働かせるぞ!

子供の成長に驚かされた一日でした。

今日も大きくなったね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

離乳食から幼児食まで野菜スープアレンジ [1歳5ヶ月]

離乳食がある程度進んだころから現在(1歳5ヶ月)も、我が家では具沢山野菜スープを大量に作っては冷凍している。

「メニュー何にしようかな~」

「今日は作るのめんどくさいな~」

「時間ないよ~」

という日には、野菜スープ様々なのですよ♪



■野菜あんかけ

離乳食では頻繁にお世話になったメニュー。
最近はあんかけが無くても食べられるようになったので、余り登場しなくなったかな?

野菜スープを解凍する。
フライパンで温める。
しょうゆ少々で味付け。
『とろみちゃん』でとろみを付ける。

この顆粒片栗粉『とろみちゃん』も離乳食のころから大変お世話になっている材料のひとつ。
水溶きなしでとろみを付けられるし、片手でささっと入れることが出来るし、一度使ったら手放せないっ。

■カレーライス

野菜スープを解凍する。
フライパンへ野菜スープを入れ、弱火で温める。
スープが足りないようなら水を足す。
カレールーを入れ、焦がさないようにかき混ぜる。
(我が家では『オタフク1歳からのカレールー』を使っています)
盛り付け
ご飯→レタスのみじん切り→カレー
(夏はトマトのみじん切りでした)
シャキシャキ感があると飽きないかと思って♪
喜んで食べてくれます!

カレーは夕食作りで時間がないときのテッパンメニュー(*^^*)

■具→玉子焼き スープ→そのままスープ(味噌汁)

野菜スープを解凍し、具とスープに分ける。
具は溶き卵に混ぜて玉子焼きに。
スープはそのままスープとして(又は味噌汁)

朝食でよく作るメニューです。

■うどん

野菜スープを解凍する。
野菜スープとつみれを鍋に入れ温める。
うどんを食べやすい大きさに切って鍋に入れ、めんつゆ少々で味付け。

■レバニラ(大人メニューのお取り分け)

大人用工程でレバーを炒めたらボクちゃん分だけお取り分け。
食べやすい大きさに切る。
大人用の材料(ニラ、もやし)もボクちゃんの分だけ寄せて食べやすい大きさに切る。
野菜スープを解凍する。
フライパンへ野菜スープ、レバー、ニラ、もやしを入れ温める。
しょうゆ少々、ケチャップ少々で味付けをする。
(我が家では『オタフク1歳からのケチャップ』を使っています)
『とろみちゃん』でとろみを付ける。

■リゾット

野菜スープを解凍する。
ミニ土鍋に野菜スープ、ササミフレークを入れ温める。
ご飯を入れ、超弱火で10分コトコト…。
粉チーズをかける。
★アレンジ
リゾットが余ったら…
■ドリア
リゾットの余りを耐熱容器に入れる。
ケチャップ、チーズを乗せてオーブントースターで5分焼く。
(我が家では『1歳からのチーズ』を使っています)
★アレンジ
ドリアが余ったら…
■お好み焼き
グリーンスムージーを作る。
(ほうれん草、セロリ、水菜など余っている野菜と水をミキサーにかける。)
米粉にグリーンスムージー、削り粉を混ぜてお好み焼きの生地を作る。
(我が家は『オタフク1歳からの米粉』を使っています)
余ったドリアを混ぜてフライパンで焼く。
(豆腐を混ぜても美味しいよ)

削り粉も我が家では大変重宝しております。
玉子焼きや納豆に混ぜたりと、お出汁代わりにしています。

このお好み焼きはお出掛けの時のお弁当にも最適!!
大量に作っても直ぐに無くなっちゃう。



こんな感じでいろんなメニューに変化している野菜スープ様々です!

ここで野菜スープの材料のご紹介♪
10種類以上を意識して作っています。

①玉ねぎ
②人参
③キャベツ
④セロリ
⑤パプリカ
⑥ネギ
⑦レタス
⑧茄子
⑨大根
⑩トマト
⑪ほうれん草
⑫もやし
⑬えのき茸
⑭しめじ
⑮エリンギ

など(^ー^)

なぜ今日この記事を書いたのか…
それは、野菜スープを作らないとなーって思ってたから!
冷凍庫にストックがなくなっちゃったんだーっ!

お野菜は何があったかな??




探検は成長の糧 [1歳5ヶ月]

今日はせっかくの秋晴れだし、もう少し探検しちゃおうかな。

ちょうど正午過ぎ、眠くなってきたボクちゃんはベビーカーで揺られているうちに寝んころりん。
河川公園近くの(といっても500mくらいは離れてるけど)ミスドで軽く食べちゃえ!

何年振りだろ~ミスド。
なんか若返った気分。
なぜ?若返る???
う~ん、それは高校生のころ愛食しておりましたから。

1時間ゆっくりさせてもらいました。
親孝行ありがとさん!

ボクちゃんお目覚めの後は、初めて行く公園へ。
今日のランチはランチパック・・・ではなく、フジパンのスナックサンドです。

しかし、ボクちゃんの目線はベビーカーのカゴの中。
ボクは知っている。
そこにビスコが入っていることを。

初めてのビスコなのに何故この箱がお菓子だってわかる?
もしかしたら単なるかつおだしかもしれないぞ!

も~しょうがないな~。
徐々にお菓子の味を覚えていくボクちゃんでした。

公園を1時間歩いて座って探検して、その次は。
近くに(ここも500m歩く)児童館がある。
家の近くの児童館しか行ったことないから、ここは初めてだね。

何故行くって・・・ママ、レストルームに行きたいんだ。
しかもここの児童館、親子ルームが広いみたい(HPでチェック済)

せっかく近くに来たし寄ってみよう。

小学生がチラホラいるだけで親子ルームには誰もいない。
貸切状態!

ボクちゃんはちょっと寂しいんだ。
お友達と遊びたいんだもん。

やっぱり男の子。
ダントツでミニカーがお気に入り。
その中でもバスを離さない。

あとは誰もが大好きアンパンマン♪
指人形を箱から出したり入れたり。

おままごとのスプーン・フォークを握ったままジャンルジムを登り、滑り台を楽しむのもいつものこと。
手に持ったままだと危ないから止めさせたいんだけど、激しく拒否られいつも断念。
なんとかしなきゃなー。

児童館でも1時間以上遊んで16時になってしまった。
帰りは寒そう。
ボクちゃんのジャンパー置いてきちゃった。
こんなに遅くなるつもりなかったから。

まだ遊びた~いって反り返って訴えるボクちゃんを抱えて急いで帰路につきますよ!

早足でベビーカーを押して、バイパスを横断しようと交差点へ。

「あれ?横断歩道が無い!?」

マジか!!
歩道橋か!!!
ボクちゃんとベビーカーを抱えての階段はかなりしんどい!

ということで、隣の信号まで歩きましょ。

「ここも横断歩道が無い!!」

こちらにも歩道橋があって、よく見ると中央にスロープがあった。
よし!行ってやろうじゃん!

下りはちょっと急勾配で怖かったけど、ボクちゃんはアトラクションに乗ったかのようにキャッキャと楽しんでた。
脱輪することなく無事にクリア。

道沿いにドラッグストアがあったので、32枚1500円のフェイシャルパックをお買い上げ。
なかなかパックする時間ないけど、手元にあるだけで安心感。
やれよって話だけどね。

児童館を出て40分、家に到着。
すっかり日は暮れて冷え込む中、ボクちゃんはベビーカーで再び寝んころりん。
風邪ひくなよー。

19時に一緒に夕食を食べた。
鯖の炊き込みご飯。

20時に一緒にお風呂。
肩まで入るのも上手になったね。

そして21時には就寝。
ボクちゃんは夢の中。

今日も一日楽しかったね。
いろんな刺激が成長の糧になるね。

ママはボクちゃんと歩くようになってから足腰が鍛えられ、筋肉がついて体脂肪率が減ったよ。
なんて一石二鳥♪

また明日ね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

散歩で気付かされた息子の成長 [1歳5ヶ月]


今日は秋晴れで気持ちがいい。

「お外に行くよ~」

靴下を履くとお出掛けだと分かるみたい。
玄関でお座りをして片足ずつ上げて「靴履かせて~」とアピール。

スゴいね~!
コミュニケーション成立!

自宅前の道路を何度かウロウロ。
パトロールでもしてるのかな?

納得したのか玄関にあるベビーカーを手でポンポン!

「乗ってお出掛けしたいのね」

どこに行こうかな。
今日は暖かいし、河川公園まで行ってみようか。
以前はバスで行ったんだけど、歩けるかしら?
愚図ったら引き返したらいいし、大丈夫さ。

愛息は1歳5ヵ月。
ママが言っていることも理解出来るようだし、自己主張もハッキリしてる。

いつの間にか、赤ちゃんから子供になったんだね。

歩くこと30分、青空がキレイだな~というか、メチャクチャ汗だくだし!
今日は20℃になるんだっけ?
こんな日にヒートテックなんて着て来るんじゃなかった。

晩秋の時期っていうの?
天気が良くても風が冷たかったりするから、出掛けるとき何を着たらいいか分からなくなるよ。

公園は犬の散歩チラホラ、ベンチで休む人、ランニングやウォーキングをする人がいた。
週末はバーベキューをする人たちも多く、整備された河川敷を楽しむ市民で賑わっている。

わぉっ!水たまり・・・
昨日まで雨だったからか。
この季節は一晩では乾かないよね。

ボクちゃんは、石や落葉を拾ったり、丸太に登ったりと自由に遊んでいる。
草木や土など自然に囲まれた所では、どんな遊び方をするのかママは黙って見守るだけ。

土を触って感触を確かめているのかもしれない。
落葉の色や大きさを比べているのかもしれない。

空をしばらく見上げている時もある。
風の匂いから季節を感じているのかもしれない。

鳥やヘリコプターを見つけては指差しをしてママに教えてくれる。
堤防を走るトラックやゴミ収集車にも興味深々。

どちらの方向へ歩こうが自由だよ。
ボクちゃんが興味のあることにママも興味があるからね。

遊具は何もないけれど、ボクちゃんのいろんな表情を見ることが出来るこんなゆ~ったりとしたお散歩はママは一番大好き。

ホントに、もう赤ちゃんじゃないんだね。
子供なんだと気付いた瞬間、もうひとつママは気付いたよ。

私、やっと余裕が出てきたかもしれない。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
1歳5ヶ月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。