So-net無料ブログ作成
1歳7ヶ月 ブログトップ

大崎八幡宮でのどんと祭 [1歳7ヶ月]


薬師堂から大崎八幡宮までは、地下鉄で行きます。
駅でボクちゃんお目覚め。
「どこだ?」ってな顔してる。

国際センター駅で降りて、無料シャトルバスへ。
ボクちゃん、ずっと抱っこ紐だったし動きたいかな?

出発まで10分あるので、バスを降りて駐車場を歩かせることにした。
車もいないし、思う存分走ってくれ~。
しかし、走らない歩かない抱っこ~と親の思うようにはいかない。

シャトルバスは大型観光バスだった。
3分の1くらいしか乗客がいなかったな~。
仙台駅からの臨時バスを使う人が多いのかな?

神社に収める古札のひとつは、2年前に鶴岡八幡宮で買った『美心守(みこころまもり)』
こちらのお守りは、「真の美しさと清らかさは内面から。身も心にも幸せが宿るよう・・・」とのことですが、さてどうだったのかしら?

もうひとつあって、33歳の厄払いで地元の神社から頂いた厄除けのお札。
これ、7年間も持っていたの・・・。
しかもしばらくは(たぶん5年くらい)財布の中にず~っと入ってた。
後の2年間は化粧品を収納している箱に立てておいた。
これって余り良くないんだろうな~。

神様に「遅くなりました」とお詫びと感謝を伝えなければ。

シャトルバスは渋滞に巻き込まれながらも大崎八幡宮の正面へ到着。
道路には提灯が沢山並び、お祭りの雰囲気が!

初めての大崎八幡宮。
正面に構える鳥居は大きくて立派でした。

そして長い石段!
98段あるらしい!

抱っこ紐で11㎏のボクちゃんを抱えてかなりキツかったぞ!
そしてウケタのが交通整理していた警備の人。

「階段は大変ですが、止まらず登りきってくださ~い。」

これはご高齢の方は大変。
ママも登りきった時には息が切れていたし、腿プルプルだったよ。

二の鳥居のすぐ左側では、大きな炎!!
古札は自分で投げ入れていいらしい。

ちょっと熱かったけど、封筒に入れた古札をポイッ。
ボクちゃんと一緒に御神火にあたって家内安全&無病息災を祈願しました。

裸祭りのお兄さんお姉さんたちも次々と入れ替わり、御神火の周りへ。
参拝順路の立札が所々にあって、これはどんと祭限定の立札なんだよね?
参道も一方通行になってるし。

とにかく出店の多さにはテンションあがる!!
射的やくじ引きなど昭和っぽい屋台も沢山ある。
ボクちゃんが食べられるのがないから買わなかったけど、食事制限がなけりゃ出店予算5千円だな。

手水舎で母子共にお清めをして、人の流れに沿って本殿へ。
桃山建築の建造物をゆっくり・・・なんて見ている場合ではなく、まるで初詣か?という人!人!人!!

ボクちゃんの靴が脱げないようにコートでしっかり覆いながら並び、参拝を済ませました。

おみくじを引いたら、なんと!
初詣で引いたものと同じ内容だった・・・。
余り良くはなかったんだけど、二度も同じことを言われると身が引き締まる。
初詣でのおみくじはお財布に入れてあるので、今回は結んできました。

帰り道の参道途中で、甘酒ブースを発見。
薬師堂でも飲んだけど、こちらでも頂きましょ。

大型テントの中には椅子が沢山あったから、奥でボクちゃんを抱っこ紐から降ろしてみた。
人が沢山いるので、気にしてアチコチには行かないっぽい。

1段ある段差を登ったり降りたり、動きたかったんだよね~。
ニコニコしながら何度も往復して、目を離した一瞬に転んだ・・・。
周りからは「あっ!」の声が。
石段に額を打って泣いたよ~。
結局抱っこちゃ~ん。

参道は人が多すぎて歩かせることは出来ないし、早々に帰りましょ。
参道を抜けて大通りに出るまでの細い道を歩かせてみたら再びニコニコ。
でも、後から次々と人が来るから一方通行を守れないボクちゃんはやっぱり抱っこちゃ~ん。

今日は動ける場所が無くてボクちゃんにとってはストレスだったね。
初めてのどんと祭、お疲れ様。
また来年ね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

陸奥国分寺薬師堂でのどんと祭 [1歳7ヶ月]


初めてどんと祭に行って来ました。
我が家には、お寺から頂いた木札と、神社から頂いたお守りがあったので、両方をはしごしなければ!

1年半前に定義山西方寺で、母子共に健康に・・・と祈祷して頂いた木札。
本当なら昨年のうちに古札として納めるべきだったのか??
わからない。

しかも昨年の引越からずっと梱包されていたままで、数日前まで日の光を浴びていなかった・・・。
ごめんなさい・・・。

複雑な思いがありますが、感謝の気持ちで返納致します。

薬師堂の火入れが16時からだったので、15時過ぎのバスでボクちゃんと出発!

ボクちゃんはバスの中で抱っこ紐で眠ってしまった。
昼寝してなかったもんね。

初めての薬師堂は人もチラホラと集まってきている。
雪も無く、天気が良いわりには少ないのかな?こんなもんなのかな?

参拝をした後は、甘酒を飲んで厄除け。
そして『気仙沼ホルモン』が気になって気になってお買い上げ。
赤モツ白モツがミックスされていて柔らかくて味も美味し!!
おかわりしたいくらいだった。

時間より少し早めに火入れが始まった。
数人のお坊さんがお経を唱えながら、太鼓とホラ貝?を鳴らし、3つの古札の山に松明で火を入れていく。
炎はみるみるうちに大きくなって周囲は温かくなった。

古札を納め、火の回りをぐるりと一周。
「止まると熱いですので進んでくださ~い」
確かに熱いわ~。

ボクちゃんはまだネンネ・・・。

明るいうちに大崎八幡宮へ向かいましょ。

次へつづく。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

額を強打!病院へ! [1歳7ヶ月]


育児に想定外は付き物。
マニュアル通りなんて皆無に等しいし、こうだからこうであるなんて紐付られるような日常であれば、誰も悩みはしない。

1年7ヶ月育児をしてきて一番焦ったことが起きた。
もしかしたら靴下を履かせていたから滑ったのか・・・。
「たられば」になってしまうからやめよう。

台所へ走って行ったボクちゃん。
すると、凄い大きな音!ドゴンッ!!(←こう聞こえた)

「また転んだのか!どこにぶつかったんだろ??」

崩れ落ちてるボクちゃんのところへ行くと(といっても振り向いて3歩だけど)
なんと!右側の額がベコッと凹んで平らになっている!!!
頭の形って普通は丸だよね!?
それが何かに押し潰されたかのように真っ直ぐ平らって!!!!?

痛すぎて声が出ないボクちゃん。
産まれた時から激しい感情表現をしたいときには呼吸が止まるんだ。
唇が青くなることもある。
背中をトントン叩いて息を吸うように促すけどなかなか上手に出来ないんだ。

すぐに抱きしめてソファーに連れてきた。
やっと、「わーん!わーん!」と泣いて大粒の涙。
取り敢えず、意識はあるからOK!
でも強打したところ、ちょっとプニプニしてる?
皮膚が余ってるような??
まるで風船のしぼみかけのような???
なんだろ、骨がプレスされちゃった?

沢山泣いて落ち着いてきたら、そのまま眠ってしまった。

「え?気を失ったんじゃないよね・・・」

「昼寝の時間は過ぎていたので、通常の昼寝に入ったということでいいんだよね?」

何度も自問自答。
でも不安だったので、かかりつけ医に電話をして連れて行くことにした。

ぶつけた額はそんなに赤くなる訳でもなく、青くなる訳でもなく、腫れ上がっている状態でもない。
脳内出血だったらどうしよう・・・
もしかしたら大きな病院へ紹介状を出されるかもしれない。

1時間程昼寝をしたボクちゃんは、清々しくお目覚め。
少しボーっとしている様子。
タクシーで小児科へ向かうと、すぐに診察室へ。

少しコブになって腫れてきたかな。
先生の前で泣くわけでもなく(予防接種の時はすぐ泣くくせに)おとなしくママに抱っこちゃん。

額を先生に触られても嫌がることなく黙っている。

「痛がることもないし、普通のタンコブですよ。」

骨に異常があったら痛くて痛くて泣くらしい・・・(確かに)
傷病名は『皮下血腫』とカルテには記載されておりました。

「骨にも異常はないですし、このくらいでしたら問題ないですよ。」

このくらい・・・そうですか。
取り敢えず安心しました。
本人もケロッとしていて平気な様子。

冷やすことも必要ないみたいで、お風呂も入っていいらしい。
慌ててしまったけど、病院に来たのは正解だったと思う。
じゃないと、ネットでの数ある情報に悩まされていたかも。
行動あるのみ!

帰りは外は暗くて寒かったけど、コンビニで肉まん買って食べながらゆっくり歩いて帰宅。

手を洗ってリビングに入ると、いつも通りにプラレールで遊び始めた。
医者の言葉も安心材料にはなるけど、何よりもボクちゃんの元気な姿を見ることが一番の安心。

ところでボクちゃんは何処に強打したのかというと、勝手口ドア枠の木の柱です。

怪我させないようにと環境作りには気を付けていても、どうしても限界はあるよ。
あらゆるところにマットやらぷよぷよしたカバーやらなんてやってられないし。

目を離さないようになんて無理!無理!無理!
転ぶ時って一瞬だから。
その一瞬を捉えることが出来るか、逃すか・・・。
これは本当に運でしかないと思う。

育児は運で乗り切る・・・。

神頼み???






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
1歳7ヶ月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。